×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モバイルスイカのチャージ活用術!

モバイルスイカの解約

 

モバイルスイカを解約する場合、多くは、おサイフケータイの使える携帯からおサイフケータイ使えない他社ケータイに乗り換えする時、あるいは、おサイフケータイ対応でないスマートフォンに機種変更する場合が考えられます。

 

もちろん、携帯電話自体をやめるということもあるかもしれませんが・・・。

 

 とにかく、モバイルSuica会員からの退会をしたい場合、携帯の機種変、あるいは携帯の解約前に退会手続きをとらなくてはなりません。

 

 手続きは、携帯電話機から操作できます。退会手続きの際には携帯電話機の中にある、定期や、SF(電子マネー)の払い戻し処理も同時に行われます。モバイルSuica特急券を購入している場合は、退会手続きの前にモバイルSuica特急券の払い戻し処理が必要です。定期券・SUICAグリーン券の分は登録済のクレジットカードの口座へ、SF(電子マネー)分は手続き時に指定する金融機関口座へ、返金されます。

 

 定期券など、解約すると損だなと思っても、モバイルスイカから普通のスイカへの写しかえはできません。

 

 できれば、定期券を切り替える時に解約して機種変更がよいと思いますが、無理な場合は、目減り分もよく考えましょう。

 

 もし、目減り分が多い(一ヶ月分の定期代が高額)なら、いったん安い区間へ定期を区間変更する方がお得です。区間変更には、未使用の定期なら手数料しかかからず全額返金になります。

 

そのあと安い区間で解約すれば、少し節約になりますね。